リリース日時
2023-12-09 10:00
収録時間
02:29:00
品番
davk00088
とても大人しく何でもコクコク頷いて無抵抗に行為を受け入れる、ちょっと心配になってしまう女の子です。今回はうちのサークルに間違えてきてしまったそうですが、性欲第一のメンバーたちにはそんな事情は関係ありません。140cmそこそこの本当に小さな身体は、成長が止まってしまった思春期前の子のような雰囲気で、制服の中に隠していたのは真っ白でまさに10代の極上肌、小さな乳首は清らかな薄ピンク色、年相応の毛も生えていない一本筋のマ〇コと禁断の肉体です。そのピッタリ閉じた性器を指で開けば、透明な愛液でテカり輝せていて、しっかりと不相応なメス反応。おじさんたちに唾液まで飲まされて、顔面をベロベロ舐められ、小さなお口にはアゴがはずれるほどの極太を捻じ込まれ、そして小さなワレメは挿入すると裂けるんじゃないかと思うくらいのおじさんたちの巨マラがメリメリと捩じりこまれ…、乱交SEXがはじまりました。休む間もなく巨マラを出し入れされ、視線も定まらず、喘ぐことすら知らないように、はぁはあと吐息を漏らしながら、体力の限界超えるまでハメ続けられて、糸の切れた操り人形のようにグッタリしておりましたが、参加メンバーの興奮は収まらず、何度も何度も、この禁断の肉体を堪能しました。小さな身体には過酷すぎる集団乱交、震えるほど興奮を憶える閲覧注意なインモラル映像です。
おすすめ関連女子作品
WEB SERVICE BY FANZA